黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

好きこそ物の上手なれ?!

2017/05/07 10:55

《フィクションです。》

ある放課後の出来事。

支援生徒が通う、放課後ディ。

姫子ちゃんは、元気で明るくてとても人懐っこい可愛い高1の女の子。

将来は作業所で頑張って働きたいと思っている。

彼女はディに来ると、勉強するように言われる。
でも算数が苦手で分からない。足し算引き算が難しい。
分からない、教えて~っと訴える。
ところが、自分でやりなさい、できるでしょ! っと言われる。
早く、1から100まで書きなさい!っと言われる。

姫子ちゃんは、しまいに頭を抱えて、
分からない~、したくない~、したくない~、  の連発。

わがまま言わないで、早くしなさい、おやつの時間になるから。っと言われる。。。
姫子ちゃんは、ますます、算数嫌いに。。。
子供イラスト07

なんか、変な指導のような。。。
指導員の長は、彼女が作業所に行った時の為に、自分の力ですることを身に着けさせるため。っと言っている。
                                       
                                                           〈フィクション話〉


物事って、好きになると、どんどん上達する。
勉強もそうだと思います。
このケースの場合、まずは数の簡単な概念からのスタートだと思われます。
彼女の手の指は5本と5本とで10本。
これが分からないのに、100まで暗記して書けとか、
2桁の足し算引き算をしなさいなど、辛い要求でしかない。


将来、この姫子ちゃんは、3年後作業所に行くようになったら、
お皿20枚持ってきてと言われて、
それができるようになっていればいいですね~



[編集]

スポンサーサイト

関連記事

〔スポンサーサイト〕

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


カスタムCSS