黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

ひったくりの少年、その理由は。。。

2015/07/03 13:00

情けは人の為ならずということわざがありますが、
どっちの意味かよく分からなくなることがありました。

1960年代後半、若者を中心にこの言葉を「情けをかけることは、結局はその人のためにならない(のですべきではない)」という意味だと思っている者が多いことが、マスコミなどで報じられた事が話題となった。  byウィキペディア

1960年代の生まれの私は、どっちの意味か悩む。なぜなら、両方あり得るから。

でも、本来の意味は、↓↓↓

情けは人の為ならずとは、
人に情けをかけるのは、その人のためになるばかりでなく、やがてはめぐりめぐって自分に返ってくる。人には親切にせよという教え。 
                                                   by故事ことわざ辞典





次の映像は実話に基づいたものだそうです。

ひったくりの少年は、、、

ひったくり少年


タイのCMです。与えられる自分であり続けたい.....と思わされました心に響いたらシェアをお願い致します。m(__)m

Posted by 武冨隆信 on 2014年1月24日



なんだか心にジ~ンと来るものがありますね~。






他の記事は、こちらでも見えまーす。
イエローリーフバナー

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

〔スポンサーサイト〕

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


カスタムCSS